白響:令和元年5月の言葉

  「謙虚さ」から生まれる 

        礼節と調和 そして活力

 

令和元年5月

 

5月1日

「平成」から「令和」に元号が変わりました。

新たな幕開けに将来への期待を感じます。

皆さんも様々な思いで

この5月を迎えておられると思います。

 

全く個人的な意見ですが

「令和」という漢字と響きから

礼節と調和をイメージしました。

そしてキーワード、「謙虚さ」が思い浮かびました。

 

相手の地位や名誉、財力にかかわらず

その人そのものを見て敬意をはらい謙虚に接する

そこで互いを認め合うことによって

人の道と強調性が生まれるように思います。

 

一人一人がこの心を持っていれば

個の輝きと社会の調和、活力が生まれるのではないのでしょうか

「令和」、良い時代にしたいものです。