白響:令和3年5月の言葉

  少し力を抜いて 

 

       流れに身を任せては

 

令和3年5月

 

薫風に

若葉が心地良さそうに

揺れている。

 

時に人も

水の如く

円融無碍に

流れに身を委ねてみてはどうか。

 

自分を貫く

勇ましくカッコいいが

心の硬直や

不安定さを招き

身動きが取れなくなる。

 

少し力を抜いて

しなやかな心

柔らかな心を持って

対応したいものだ。

 

流れに身を委ね

柔軟性を持って

自由闊達に行動してみてはどうか。