白響:令和3年7月の言葉

   「報恩感謝」 

        思いを形に

 

令和3年7月

 

手を合わせる先に亡父の姿。

 

今年もお盆が来ました。

私たちの命は脈々と繋がる

ご先祖さまから頂いた尊い命

この命によって今の存在があります。

 

お盆は

ご先祖さまの御恩に報いて感謝する

ー報恩感謝ー

その思いの形が

お花、蝋燭、お線香、合掌、御念仏

そして、自分の生き様

様々な形で報恩感謝を具現化する。

 

御先祖様との心と心の対話

ー感応道交ー

その声なき声に耳を傾け

思いを形にしてはどうでしょうか。