白響:令和3年10月 今月の言葉

     今あるものを 

         最大限に活かし切る

 

 

パラリンピックは、

人間の無限の可能性を教えてくれた。

 

思い通りにならないのが人生、

 

「一切皆苦」

 

不条理なこと、理不尽なこと、

病気、事故、・・・、

その現実を見つめ、受け入れ、

葛藤し、答えを導き、決断し、動き出す。

 

失ったものを嘆くよりも、

今あるものを、

最大限に活かし切る。

 

限界は自分が作り出している。

 

できない理由を探し、

言い訳にして、

仕方がないと諦めている。

 

与えられた命を、

平等にある時間を、

自分の意思において活かし切る。

 

無限の可能性に挑戦しよう。