道草

  「ジューンブライド」

 

晴れ渡る青空

さわやかな風が吹き抜け

木々の緑がレトロな建物を彩る

初夏のとある日

結婚式があった。

 

仕事柄、悲しい情景をよく見ているが

喜びの場面に立ち会うことが少ない。

 

祝福を受ける二人の姿に目頭が熱くなる

人の想い、感情の産物・・・「涙」

嬉しい時も悲しい時も込み上げてくる

ほんとうに不思議なものだ。

 

「鬼の眼にも涙」(苦笑)

忘れることのできない一日になった。

 

輝ける二人の命

いつまでも幸せに・・・。