道草 

2020年を振り返って

 

              令和3年1月

 

2020年はあっという間に過ぎた1年でした。

自粛生活の為か季節感はなく

日々が過ぎていくので

1年が過ぎたのが信じられません。

 

本来なら東京でオリンピック開催という

華々しい年となり

経済も含め活気を帯びると思っていましたが

ふたを開けてみれば

予想とは全く逆の年になってしまいましたね。

 

コロナの影響でマイナスのことは沢山ありますが

その中で幸せの価値観を見直す

良いきっかけとなりました。

 

今まで当たり前のように出来ていたことが

難しくなったおかげで

一つ一つの些細な出来事に関心が向き

日々の当たり前の生活が

より尊く感じられるようになりました。

 

先の見えないコロナとの持久戦

苦しく落ち込むこともありますが

心だけはしっかりと前を向いて

今年も頑張っていきましょう。

 

            副住職 記