道草

一本の庭木

 

令和2年7月

 

先日、寺庭の剪定をして頂いた。

 

毎年やってもらっているが

20年近くも経つと木々も大きく成長し

スペースが取れなくなってきたので

思い切って1本を伐採することにした。

 

その時、庭師の方から

切る前にお清めをしますかと尋ねられた。

うちは浄土真宗なのでやりませんと

丁寧にお断りをした。

宗旨の教えとして

生も死も同じものであるとの教え

清めや、お祓い、加持祈祷は一切しない。

 

1本の木も命

今までお世話になった「木」に対して

お経を唱え報恩と感謝を伝えた。

 

今までありがとう

長い間ご苦労様でした。