道草

          田舎

 

令和元年8月

 

毎年この時期になると

改めて田舎に思いを馳せます。

滋賀から出てきて30年余り

月日の経つのは早いものだと感じます。

 

茶畑、田んぼ、そして山

夏はラジオ体操、カブトムシ取り、川遊び、

いろんな思い出があります。

自然が豊かでこれぞ「田舎」という感じです。

 

住んでいたころは

都会にあこがれ

「こんなところ早く出ていきたい」と思っていましたが

遠く離れ

この歳になってみると

故郷があるのは本当にいいものだと思います。

 

私の原点、ルーツ

かけがえのない場所

大切にしたいと思います。