道草

   不便さを楽しむ生活に

 

令和元年11月

 

大型台風が日本列島を襲った。

防災意識が進んでいる今日ではあるが

人知を超えた災害だった。

 

自然との共存共栄

もっともっと熟慮しなければならない。

 

経済、産業の発達、文明の利器

豊かさ、便利さの裏返しによる副産物

-「地球温暖化」

(化石燃料による二酸化炭素、メタンガス等によって

引き起こされる気候変動)-その産物である巨大台風

 

「進歩することが進歩ではなく

進歩しないことが進歩である」

という認識に立たなければ止まることはないだろう。

不十さ、不便さを幸せと感じる社会にならなければ実現しない。

 

とても難しい問題であるが

将来の子供たちの為にも

「本当の豊かさ」とは何か

一人一人が考えなければならない。